半導体からシステム開発まで。BEST SOLUTIONでお応えします。 株式会社エー・ディ・ティ半導体からシステム開発まで。BEST SOLUTIONでお応えします。 株式会社エー・ディ・ティ

MENU

Macro Image Technology

TOP > 取り扱い製品 > ASSP > Macro Image Technology

 

世界唯一のDeinterlace機能搭載チップカンパニー

放送機器から民生機器まで、さまざまなビデオ素材加工を実現。Full HD、4K対応スケーラーチップや、カメラ開発に最適なISP搭載チップと各条件へ対応可能。

アナログ・ビデオエンコーダー内蔵し、既設設備の継続を視野に入れた製品提案も容易

 

 

特徴 FEATURE 

・ Format Conversion

標準ビデオフォーマットの全てに対応

・ スケーリング(リサイズ)

320x240の様な低画素から高精細(4K)まで対応、Deinterlacing(I⇒P変換)

・ フレームレート変換

入力:3~250Hz 出力:3~250Hz

・ 画質調整機能

ノイズリダクションとシグナルエンハンスメント機能

・ 画像処理

4:2:2 / 4:4:4対応

・ 購入方法

産業機器の採用を踏まえた少量購入も対応

 

 

ADTの強み FEATURE 

・ 日本総代理店

2009年より総代理店契約を締結し、国内映像市場へ拡販中

・ サポート力

画像処理専門の技術者による充実した解析・解決力でサポート

・ 実績の高さ

約50社の販売実績を誇る

 

 

ラインナップ LINEUP  

製品ラインナップ

2009年に「Full HDコンバーター」、「SXGA to VBS」対応したMDIN-200シリーズを発表以降、

2010年発売「Full HD VDP」MDIN-300シリーズを主力ランナップとし、多数の産業機器・民生製品へ導入されています。

現在「Full HD VDP」 MDIN-300シリーズを主力ランナップとし多数の産業機器・民生製品へ導入されています。

さらに近年では、ISP製品への参入や4K対応製品の上位機種開発がスタートしました。

Macro Image Technologyは、新しい技術を積極的に取り入れた開発で、今後も国内へPRしていきます。

 

History2

 

 

Q&A

Q.1

Macro Image Technologyの会社概要を教えてください。

A.1

Macro Image TechnologyはATSC規格/DVB規格のHDTVモジュールの開発/販売からスタートし、独自のDe-inteilace技術を確立した高性能なビデオチップを開発/販売しています。

Q.2

評価ボードの入手方法を教えて下さい。

A.2

弊社より、基本1か月間無償にて貸出いたします。 スケーラーチップは○○○して評価、 ISP製品(i510, i540, i550)は、メーカー標準カメラ搭載しているため、すぐに評価可能です。

Q.3

購入方法を教えてください。

A.3

試作用サンプルから量産まで購入ができます。詳細については、「お問合せ」もしくはADT(TEL:03-5361-6680)へご連絡ください

Q.4

各デバイスのサンプルプログラムは提供できますか?

A.4

Macro Image Technorogy社より、無償提供にてC言語で作成されたAPIを提供可能です

Q.5

ISP製品の接続可能なイメージセンサーは?

A.5

国内主要イメージセンサーへ対応していますが、詳細はお使いのメーカ/型番をお知らせください。

Q.6

保証期間はどのくらいですか。

A.6

1年です。

Q.7

品質保証体制を教えて下さい。

A.7

保証期間内に、不具合発生した場合、弊社の画像専門技術担当者が迅速にサポートします。 故障解析の場合は、弊社よりMacro Image Technology社へ依頼いたします。

Q.8

技術的な問合せは相談できますか。

A.8

ADT専門技術スタッフが対応します。「お問合せ」もしくはADT(TEL:03-5361-6680)へご連絡ください。